手厚いサービスを提供している松井産業で決まり

  1. ホーム
  2. 家族の絆と住みやすさ

家族の絆と住みやすさ

家の模型

世代に沿った住宅作り

注文住宅は、間取りを希望に沿って決められる点が魅力です。間取りにこだわりを持つ人にはおすすめの住宅となり、福岡でもその人気は高いです。注文住宅のいいところはそれ以外にも、住む人の世代に合った住宅作りができることです。小さな子供がいる子育て世代では、対面式のキッチンを含む広いリビングを求める傾向があります。最近では1階をまるごとリビングにする住宅も多く、家族みんなで過ごしたい希望が強くなっているのです。そして、子育てが落ち着いた高齢者世代では、バリアフリーを意識した注文住宅が多いです。今後は在宅介護の増加が予想されることから、早い段階でそれに適した注文住宅を依頼する人も少なくありません。福岡県内には高齢者人口も多いため、このような注文住宅の依頼は着実に増えてきています。

工夫することのメリット

広いリビングにしていく工夫には、2階に上がる階段をリビングに設置する動きも目立ってきています。これによって、階段部分のスペースをなくすことでリビングも広くなり、リビングが家族全員の動線となるメリットが生まれます。そして、洗面所や浴室をリビングの隣に設置する工夫も注目されており、移動が楽なため家事がしやすくなります。育児や家事で忙しい子育て世代には、ぴったりな間取りが注文住宅によって実現できます。次に、バリアフリーの工夫として、全部屋をフラットにしたり、ドアを開けやすくするために引き戸にしていくことも可能です。これであれば、車いすでの移動も負担がなくなります。他にも、浴室やトイレ内の壁に取っ手を設置することもできます。福岡の注文住宅でも取っ手の設置は多く、体に支障が出てしまう高齢者には欠かせない対策となります。以上のような工夫は、注文住宅を扱うハウスメーカーや工務店などで対応してくれます。福岡にはこうした住宅関連の業者が多いので、実績が高く信頼できるところがたくさんあります。